2013年9月20日金曜日

核開発関連機械の不正輸出で捜索 広島・福山の「ホーコス」



核兵器開発に転用可能な工作機械を無許可で輸出した疑いが強まり、警視庁公安部と広島県警の合同捜査本部は31日、広島県福山市草戸町2の工作機械メーカー「ホーコス」(菅田雅夫社長)本社など十数カ所を外為法違反(無許可輸出)容疑で家宅捜索した。輸出先の韓国を経て、第三国に流出した可能性もあり解明を進める。

http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008073101000269.html



youtube

http://jp.youtube.com/watch?v=zILyO088LBE





この菅田と言う人物、事の善悪もわからなくなる程金儲けしか頭にないようだ。

それにしても核兵器とは・・・・

このような人物が商工会議所会頭とは・・・・・



このブログでも書いたが福山駅前の開発事業を巡り市と住民が対立しているが、その事業の提案者がこの人物。福山市の場合、市長とは名ばかりのようだ。




0 件のコメント:

コメントを投稿