2013年9月20日金曜日

永住外国人への地方参政権付与、民主が調整大詰め

民主党の永住外国人地方選挙権検討委員会(渡部恒三委員長)の取りまとめ作業が大詰めに入った。小沢一郎代表らは地方参政権の付与に前向きで、積極論の強い公明党を揺さぶる狙いもあるとみられる。推進派は8月中に提言をまとめて臨時国会に法案を提出したい考えだが、保守系議員を中心に慎重論も強く党内対立を助長する懸念も抱えている。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080724AT3S2401K24072008.html





民主党に任せてもいいと思ってるけど、この問題だけは譲れない。



絶対、在日に参政権を与えてはいけない。



この問題だけで民主党ひっくり返るゾ 推進派の岡田克也は朝鮮民族か?



0 件のコメント:

コメントを投稿