2013年9月20日金曜日

米識者「韓国が中国やロシアでなく日本に支配されたのは幸いだった」 日韓の間の「真実の話」

 


ジェームス・E・アワー 日韓の間の「真実の話」をしよう


2013.7.26 


 




 これは日本人が決して口にしないことだが、日本が清国と戦って1895年に同国を打ち負かし、ロシアと戦争して1905年に同国を破ったのは同じ理由からだったということは、韓国人にとって一考に値するだろう、と私は思うのだ。日本は反韓国ではなかったが、韓国が清国に支配されることを、あるいはロシアに支配されることを恐れたのである。


 もし清国が最初の戦争に勝っていたら、韓国は現在、中国の植民地になっているかもしれないし、もしロシアが次の戦争に勝っていたら、韓国はロシアの植民地になっているかもしれない。日本の勝利はとどのつまり、韓国を自由市場経済の民主主義国という今日の地位へ導いたのである。


http://sankei.jp.msn.com/world/news/130726/kor13072603210001-n1.htm


 




0 件のコメント:

コメントを投稿