2013年9月23日月曜日

朗報 韓国の航空会社が日本便を相次ぎ削減-中国メディア

韓国の航空会社が日本便を相次ぎ削減-中国メディア
韓国メディアの22日の報道によると、福島の汚染水流出などの影響で、韓国の航空会社の多くが日本への便を減らしている。国際在線が伝えた。



大韓航空は来月27日から実施する冬季フライトスケジュールで、岡山へのフライトを従来の週7便から4便に、新潟へのフライトも週7便から5便に減らす。大阪路線の航空機も中型機から小型機に変える。

アシアナ航空は今月からすでに、福島に近い仙台航空へのフライトを従来の週7便から4便に減らし、静岡間のフライトも減便した。

韓国の航空業界関係者は、「放射能汚染への恐れで日本への旅行需要が減少した結果だ」と述べた。

(編集翻訳 浦上早苗)

0 件のコメント:

コメントを投稿