2013年9月24日火曜日

公安調査庁、警視庁警備部公安、本気の日本浄化作戦

公安調査庁、警視庁警備部公安、本気の日本浄化作戦

テロ対策、警備対策、街頭犯罪対策、交通の円滑化、治安対策、不法入国対策、歓楽街対策、暴力団対策、組織犯罪対策、重要犯罪対策、インフラ整備、災害対策、区画整理、被災地復興

公安調査庁情報提供
最近の内外情勢 ←リンク

入国管理局 情報受付 ←リンク(通報はこちらから)
  「東京入国管理局では,平成19年10月6日から,それまでの開庁日での受付に加え,土曜日,日曜日,祝日(12月29日~1月3日の年末年始休暇期間を除く。) の午前9時から午後5時まで,不法滞在外国人に関する電話での情報提供をお受けします。電話番号03-5796-7256までお電話ください。
  ※土曜日,日曜日及び祝日には来庁による情報提供は受け付けておりません。あらかじめ御了承ください。 
  ※お受け付けするのは不法滞在外国人に関する情報提供に限ります。その他の御用件の方は開庁日に改めてお電話ください。」

出入国管理及び難民認定法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE319.html 

出入国管理及び難民認定法
(昭和二十六年十月四日政令第三百十九号)

第六十六条  第六十二条第一項の規定による通報をした者がある場合において、その通報に基いて退去強制令書が発付されたときは、法務大臣は法務省令で定めるところにより、その通報者に対し、五万円以下の金額を報償金として交付することができる。

但し、通報が国又は地方公共団体の職員がその職務の遂行に伴い知り得た事実に基くものであるときは、この限りでない。
(だいたい一人頭5000円~7000円が相場だそうだ)

具体的なやり方に関しては、マンション、アパートにいるシナチョンでもいいが、 コンビニとか牛丼屋に居る店員チェックして、名前憶えて、レシートかなんかに書いておいたあと、入管に通報とか
東京五輪決定で始まる新宿・歌舞伎町「壊滅」作戦
日刊ゲンダイ 9月16日(月)10時26分配信 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-00000003-nkgendai-ent

東京五輪は「安心」「安全」をセールスポイントにしている。もし、テロ、殺人、放火、強姦などの犯罪が頻発したら、警察庁長官は即、クビだ。そこでテロを防ぎ、警備をしやすくするために、警察は歌舞伎町を“完全浄化”する方針だという。 いま歌舞伎町は、不良アフリカ人や中国マフィアが入り込み、警視庁も完全に把握できていません。この状況で五輪に突入したら、歌舞伎町はテロ犯の格好の隠れ場所になってしまう。テロを防ぐには、歌舞伎町から半グレ集団や不良外国人を一掃するしかない。警察は2020年までに徹底的に浄化するつもりです。実は、歌舞伎町には消防も頭を抱えている。70年代に建てられた古いビルが多く、火事や地震が起きたらひとたまりもないからです。多くの死者を出してしまう。大会中に放火でもされたら最悪。古いビルを取り壊したいのがホンネです」(都政関係者)
東京のあと政令指定都市、関東周辺と近畿、5年以内に日本中大掃除

0 件のコメント:

コメントを投稿