2013年9月20日金曜日

トルコでの日本人女子学生2人殺傷 国籍不明犯人2人逮捕か

 


トルコ2人殺傷「何も考えられない」父ぼうぜん


トルコ中部の世界遺産カッパドキアで9日(現地時間)、刃物で襲われ殺傷された新潟大教育学部4年の女子学生2人は、就職が内定し、大学生活最後の夏休みを海外で楽しんでいたところだった。



 「まだ何も考えられない」「今すぐにでも現地に行きたい」。突然の知らせに家族や友人は言葉を失った。



 「舞さんがトルコで事件に巻き込まれて死亡したようだ」。大使館から栗原舞さん(22)の実家(宮城県名取市)に連絡が入ったのは10日未明だった。



 父・満宏さん(50)は同日朝、「一報を受けただけで、詳しいことは分からない。まだ何も考えられない」と、ぼうぜんとした様子で報道陣に語った。栗原さんからは事前に「トルコに旅行に行く」と聞かされていたという。



 重体となっている寺松星絵さん(22)の父親で、富山県上市町に住む会社員の和俊さん(54)は10日午前1時前、大使館から「娘さんが大きな事件に巻き込まれ、けがを負っているようです」と連絡を受けた。外務省などに確認し、寺松さんが集中治療室で治療を受けているとの情報を得たという。



 和俊さんによると、寺松さんは県立魚津高校を卒業後、新潟大に進学した。「友達と2人でトルコに行く」と6日に成田から出発、19日に帰国予定だった。和俊さんは「今すぐにでも行って娘に会いたい」と声を詰まらせた。


 



 


 


 



 


ここにきてビックリ韓国人が凄く多いんです。

http://periquita.blog.fc2.com/blog-entry-40.html


 



0 件のコメント:

コメントを投稿