2013年9月20日金曜日

「日本人襲撃予告が出た韓国を旅行するのは正真正銘の自殺行為」 旅行代理店関係者が韓国旅行を自粛するよ

 ◆東京五輪決定で韓国旅行者に注意喚起!スペイン旅行も要注意 



2020年、東京でのオリンピック開催が決まったことにより、旅行代理店が一部の国の旅行者に注意換気を促している。その国とはもちろん、今回オリピック開催地候補だったスペイン、そして最近何かと日本とのトラブルの多い韓国だ。. 



「両国にツアーを組んでいる旅行代理店の人間は、現在かなりピリピリしていますね。
血の気の多いスペインと韓国だけに、今回東京での五輪開催に激怒している人たちもいる。

そういった人間による日本人襲撃予告も出ているといいますから」(旅行代理店関係者).



たしかにスペインではすでに開催を見越し、オリンピック用のスタジアムまで建設してしまっているありさま。国の経済危機がいまだ続いているだけに、今回はなんとしても開催にこぎ着けたかったというところ。. 



また、韓国の一部では「日本でのオリンピックをボイコットするべき」「他の国家もそうするべき」と盛り上がっている。また韓国ネチズンの集まるサイトでは「2020年までに日本が無くなっている可能性は否定出来ない…我々の怒りを見くびるな(笑)」といった不穏な意見も盛り上がっている。. 



こういった状況を鑑みても、たしかに韓国やスペイン旅行は気をつけた方がいいのかも。. 



「両国とも経済的にヤバいのだから、今旅行に行って札びらを切るのはまさに自殺行為。くれぐれも気をつけて下さい」と先の旅行代理店関係者の弁だ。 



ブッチNEWS 2013年09月10日(火) 

http://bucchinews.com/society/3670.html 



0 件のコメント:

コメントを投稿