2013年9月20日金曜日

世界へ好影響、日本がトップ=中韓では「否定的」-国際世論調査

世界へ好影響、日本がトップ=中韓では「否定的」-国際世論調査




    
        
            
        
    

            
 【ロンドン6日時事】国際情勢に最も肯定的な影響を与えている国の1つは日本-。世界の多くの人々がこのような考えを持っていることが、英BBC放送が6日公表した国際世論調査の結果で明らかになった。

             調査は27カ国の2万8000人が対象。列挙された12カ国について「世界に与える影響が肯定的か否定的か」を問うたところ、肯定的という回答の割合が最も高かったのが日本とカナダで、それぞれ54%。これに欧州連合(EU)53%、フランス50%、英国45%などが続いた。

             日本については、25カ国で「肯定的影響」との意見が「否定的」を上回り、中でもインドネシアでは8割以上が日本を評価。ただ、中国と韓国では「否定的」とした人がいずれも約6割を占めた。  

            

http://headlines.yahoo.co.jp/hlωa=20070306-00000045-jij-int



0 件のコメント:

コメントを投稿