2013年9月20日金曜日

「対馬も危ない!!」…韓国が竹島に続き領有権を主張

韓国が不法占拠している竹島(島根県)に続き、対馬(長崎県)の領有権まで主張し始めた。韓国の与野党国会議員50人が7月、返還要求決議案を発議したもので、危機感を覚えた日本の地方議員有志(超党派)ら15人が先週、現地視察に入った。そこでは、看過しがたい現実が繰り広げられていたという。



「対馬も韓国」という韓国人観光客が激増し、日本の国益が危なくなっている (クリックで拡大)

「対馬も韓国」という韓国人観光客が激増し、日本の国益が危なくなってい

 韓国が不法占拠している竹島(島根県)

 「3日間かけて島内を回ると、静かに侵食されていることを実感しました」


 保守系団体「日本会議地方議員連盟」のメンバーで、視察団の一員である、東京都港区の山本へるみ区議(顔写真、民主党)はこう話す。


 対馬は日本海の西にある国境の島。面積は約708平方キロメートルで、佐渡島、奄美大島についで日本で3番目に大きい島(北方領土と沖縄本島を除く)だ。


 「古事記」や「日本書紀」にも登場する日本固有の領土だが、韓国の国会議員が7月に返還要求決議案を発議したうえ、同時期に韓国の退役軍人らが対馬に乗り込み、「竹島も対馬も韓国領土だ」などと激しい抗議行動を展開したため、危機感を持った地方議員有志らが視察に出かけた。


 山本氏は「経済停滞から、対馬の人々が韓国人や韓国資本に土地や建物を売却する事例が多数出ている。また、それが自衛隊基地の隣接地や周辺に集中するなど、安全保障上の懸念も出ている」と語る。


 2007年に対馬を訪れた韓国人は約6万5000人。1998年は300人だから、216倍にも膨れ上がった計算になる。特に9年前に韓国・釜山-対馬間の定期航路が開設されてから著しいという。



http://www.zakzak.co.jp/top/200808/t2008082924_all.html





心配していたことが起こり始めた。

早く何とかしないと取り返しが付かないことになる。もう遅いかも・・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿