2013年9月20日金曜日

<アシアナ機着陸失敗>「事故機の操縦士、B777運航経歴わずか43時間」

 アシアナ航空機のサンフランシスコ空港着陸衝突事故と関連し、国土交通部(国土部)は7日、「該当航空機を43時間しか運航していない操縦士が機長席に座り、操縦桿を握った」と明らかにした。 




  これを受け、国土部は今回の事故が社内教育訓練過程で発生した可能性もあるとみて現地調査に着手し、波紋が予想される。 



  7日の国土部とアシアナ航空によると、6日午前11時28分(現地時間)に米サンフランシスコ空港で事故を起こしたアシアナ航空OZ214便では、事故当時、イ・ガングク機長(46)が機長席に座っていたことが分かった。 


 


続き>>


 


人命に関わる事。安かろう、悪かろうじゃ済まされない。


死亡者が韓国人でなきことが不幸中の幸いと平気で言える民族、それは韓国人。


 


関連 


<アシアナ機着陸失敗>死亡した中国人の1人、救急車にひかれていた可能性も


常識では考えられないことを言い出した。もしかしてアメリカのせいにしたいの?



0 件のコメント:

コメントを投稿