2013年9月23日月曜日

韓国ヌリ党-日本民主党、政党交流了解覚書締結推進

新しいヌリ-日民主、政党交流了解覚書締結推進
(ソウル=聯合ニュース)心因性キム・ヨンジョン記者=カン・チャンヒ国会議長は23日国会で訪韓中である高木、高木義明日本民主党代表代行一行に面会して両国関係改善方案を議論した。
カン議長は"政府間に少し不便なことがある時議員が立ち上がって言うべき事は言えば両国関係改善に多いに役に立つと考えるので機会になれば私たちも日本に行って日本議員も韓国にたくさんくるように願う"としながら"私も条件が造成されれば早い時間内に日本を訪問するつもり"と話した。
これに対し高木代表代行は"このように良い天気のように両国関係が良くなるのを私どもも期待している"としながら"私たちが昨年総選挙で敗北して野党になったが日本の民主政治発展のために私たちなりのままに役割が上手になっていこうと決意を新たにしている"とうなずく返事をした。
高木代表代行は引き続き"両国間意見が少し違うことができるが遠慮なくそのような話の場を作れば作るほど多くの可能性が生じると考える"としながら"ガイに背理(海江田万里)民主党代表もパク・クネ大統領とカン議長など韓国政治家たちに会うのを切に願う"と伝えた。
するとカン議長は最近日本で開かれた最大両国文化交流行事であるある一蹴制限の広場に安倍晋三(安倍晋三)総理夫人であるアキエ(昭恵)女史が参加したのを議論、"こうしたことが両国関係を近くすることで解氷させると考える"としながら"民主党も歴史認識問題や色々な懸案にあってもう少し積極的に出て韓国の立場を代弁してほしい"と頼んだ。
一方新しいヌリ党と日本野党民主党は政党間交流協力のための了解覚書(MOU)締結を推進中のことが分かった。
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.yonhapnews.co.kr%2Finternational%2F2013%2F09%2F23%2F0602000000AKR20130923160100001.HTML&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_chr=
いつまでたっても懲りない民主党

0 件のコメント:

コメントを投稿