2013年9月20日金曜日

韓国人がエイズ感染者を日本に送り込み、売春させていることが判明。

同性愛者などに日本での売春を斡旋…エイズ感染者も含まれる=韓国


ソウル警察庁国際犯罪捜査隊は4日、同性愛者と性転換者らに売春を斡旋した斡旋業者の朴容疑者に対して「性売買斡旋行為などの処罰に関する法律違反」の疑いで逮捕状を請求した。韓国の複数メディアが4日と5日、相次いで報じた。

http://news.livedoor.com/article/detail/5766183/


 


 


 


韓国GDPの5%は売春産業、20~34歳韓国女性の4%は専業売春婦


政府が行った調査のまとめによると、韓国の買春売春産業は年間26兆

ウォン(約2兆6000億円)台の規模であり、買春売買産業の専業女性

がおよそ26万人にのぼる。

今回の調査は、政府が行った初の買春売春産業調査報告であり、民間団体

まで含ませたケースとしても全国規模で行われた初の実態調査となる。



買春売買産業の規模は、2001年の国内総生産(GDP)545兆

ウォン(約55兆円)に比べるとき、その5%にあたる。また、専業

女性数およそ26万人は、満20歳から34歳までの女性(2002年

、統計庁)人口の4%にのぼる。 

http://japanese.joins.com/html/2003/0206/20030206152238400.html


 朴容疑者はインターネットの同性愛者サイトで「日本で大金がもうかる」と募集広告を掲載。集まった人たちを日本に送り、売春させた疑いかかっている。朴容疑者は斡旋手数料、保護費などの名目で1人当たり1200万ウォン(約90万円)相当を受け取っていたことが判明。27人から合計3億2000万ウォン(約2400万円)を搾取したとされる。


 朴容疑者は同様な罪で1年6カ月の実刑判決を受け、2010年6月まで服役していたが出所後すぐ、インターネットで広告を掲載し、金に困っている性転換者らを募集して横浜や東京、名古屋などで売春をさせた。


 警察によると、朴容疑者はエイズ(AIDS・後天性免疫不全症候群)の保菌者で、斡旋手数料を払えない一部の人と強制的に性的関係を持ち、エイズを感染させたことも判明。エイズ感染者を日本に送り、売春させたことになる。


 警察は、朴容疑者が日本のヤクザ組織と共謀して売春を斡旋したとみて、日本の警察に協力を要請して余罪などを追及する方針だ。(編集担当:金志秀)



0 件のコメント:

コメントを投稿