2013年9月26日木曜日

韓国で児童・生徒の性犯罪が急増、小学生の増加目立つ―韓国紙


25日、韓国で在学中の児童や生徒による性犯罪が急増している。今年は上半期だけですでに500人が性犯罪により検挙されている。

2013年9月25日、韓国紙・亜洲経済によると、韓国の小学校~高校に在学中の児童や生徒による性犯罪がここ3年で急増している。今年は上半期だけですでに500人が性犯罪によって検挙されており、そのうち98人が強制転校や退学処分にされている。人民日報(電子版)が伝えた。 

25日、韓国教育文化スポーツ観光委員会の安敏錫(アン・ミンソク)議員がまとめた韓国の小学校~高校生徒の性犯罪と処罰の現状に関する報告書から、今年1~7月に性犯罪に関わった現役の児童・生徒数が505人に上り、処罰された人の数も年を追うごとに増加していることが明らかになった。2010年には294人が処罰され、2011年には414人、2013年はすでに486人と、3年で1.5倍にも増加している。 

今年に入ってからは毎月平均72人の児童・生徒が処罰されていることになり、このペースで進むと年内に処罰される児童・生徒の数は850人を超えるとみられている。特に小学生による性犯罪の増加が目立っており、2010年には処罰された児童は16人だったが、2012年には65人に急増しており、今年はさらに増えると専門家は予測している。 

教育省の関係者は「性に対する意識の変化が犯罪増加につながっている」と指摘しており、安議員もネットワーク普及で成長過程の青少年が容易に有害なウェブサイトにアクセスできるようになり、学校での性教育の難しさもあって性犯罪の大幅な増加に至っているとし、政府や学校、家庭が連携して対応する必要があると指摘している。(翻訳・編集/岡田)
小学生に性犯罪ってどんな犯罪なのだろう。気になる

0 件のコメント:

コメントを投稿