2013年9月20日金曜日

韓国の新韓銀行 サムライ債300億円を発行

 韓国の新韓銀行 サムライ債300億円を発行


 


【ソウル聯合ニュース】韓国の新韓銀行は21日、300億円規模の円建て債券「サムライ債」を発行したと明らかにした。


 サムライ債は外国政府や企業が日本国内で発行する円建て債券。


 今回のサムライ債は円建てスワップ金利に0.50%を加算した0.83%の2年満期固定金利債権270億円と、3カ月円建てロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に0.60%を加算した2年満期変動金利債権30億円で発行された。


 発行にはみずほ証券と野村証券、シティ銀行、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド (RBS)が共同主幹事として参加した。 



 新韓銀行は「昨年に続き2年連続で現地の優良投資家らの高い関心の中で、サムライ債を発行した。韓国機関が下半期にサムライ債をする際、金利決定に 役立つことを期待する」と話した。


こんな詐欺まがい債権誰が買うの?


 


 


 


関連


 


新韓銀行 ずさんな業務処理明らかに=金融当局が摘発[07/22] 


http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/22/2013072201075.html 


 


2008年12月07日 

【アイスランド】円建て債券(サムライ債)の不履行についてホルデ首相「民間銀行だった時の事なので政府の問題ではない」 




33326049.jpg

【レイキャビク=大野博人】アイスランドのゲイル・ホルデ首相は5日、朝日新聞と会見し、経済再建の方向について「もう大きな金融セクターを持つことはないだろう」と述べ、80年代から目指していた「金融立国」という将来目標を否定した。また、これまで消極的だった欧州連合(EU)への加盟にも前向きの姿勢を見せた。



首相は、「今後は漁業や鉱物資源に基づいた産業や観光などのサービス業を核にしたい。

国民の教育レベルは高く想像力も豊かなので道は開けるだろう」と、地道で堅実な将来像を語った。



��U加盟問題については、出身与党の独立党が来年1月に開く党大会までに再検討するとした。

独立党はこれまで加盟反対の中心勢力だったが、「加盟は得るものと失うものから判断する。

危機の時代には事情も変わる。再検討が必要だ」と方針転換を示唆した。



0 件のコメント:

コメントを投稿