2013年9月23日月曜日

韓国人の性犯罪、アメリカでも社会問題

アメリカでも社会問題、性犯罪者検索サイト・・朝鮮人だらけ

日本のレイプ犯の9割は在日コリアンですが、アメリカでも同じような状況が生じているようです。
アメリカには、メーガン法という法律がある
強姦などの性犯罪者の、氏名・生年月日・住所顔写真・目の色・髪の色・人種・犯した罪をネットで公開する制度。
韓国や台湾でも、この制度が始まっているが、なぜか、日本では「犯罪者の人権を侵害する」と強い反対があり、法案すら提出されない状態…。 そのメーガンリストがすごいことになっている。
韓国人だらけ。↓ ↓ 韓国人だらけ。↓ ↓韓国人だらけ。 ↓ ↓韓国人だらけ。 ↓ ↓韓国人だらけ。
【カリフォルニア州「メーガンの法律」性犯罪者探索ウェブサイト】
http://www.meganslaw.ca.gov/index.aspx?lang=JAPANESE
【ジョージア州コロンビア郡保安官事務所】
http://www.columbiacountyga.gov/Index.aspx?page=2387
↑名前を入れて検索しよう。 キーワードは苗字だけでもOK!
(キーワードの例)
金 kim 李 lee 申 Shin 尹 Yun 全 Chun 韓 Han 張 Chang 崔 Choi 林 Lim 楊 Yang 邊 Byun
kimだけでも性犯罪者

0 件のコメント:

コメントを投稿