2013年10月4日金曜日

不法移民船沈没、130人超死亡 船中に40遺体 イタリア南部沖

2013.10.4 01:03
 ANSA通信などによると、イタリア南部ランペドゥーザ島沖合で3日、北アフリカからの不法移民約500人が乗っていたとみられる小型船が火災を起こして沈没、93人が死亡した。約150人が救助されたが、沿岸警備隊のダイバーが海底に沈んだ船の中に少なくとも40人の遺体があるのを確認。死者は130人を超えることが確実となった。
 船は全長約15メートルで、移民はすし詰め状態だったとみられる。2日にリビアからイタリアを目指し出発したとされる。AP通信によると、移民の国籍はエリトリア、ガーナ、ソマリアなど。犠牲者には子どもや妊娠中の女性も含まれていた。
 イタリアのレッタ首相は4日を犠牲者に対する国民の服喪の日とする意向を示した。(共同)

0 件のコメント:

コメントを投稿