2013年10月30日水曜日

中国から輸入したアイロンに無線LAN経由でスパム攻撃をするチップが発見される



殺虫剤が混入していた冷凍餃子など、中国から輸入された食品に危険な薬物が混入していることがありますが、危険なモノが混入しているのは食品だけに限らないようで、ロシアでは輸入された中国製の電化製品に不正なチップが混入しているという事例が発生しました。





Эксперт: За россиянами шпионят через китайские утюги и чайники - Росбалт.ру
http://www.rosbalt.ru/piter/2013/10/22/1190990.html


BBC News - Russia: Hidden chips 'launch spam attacks from irons'
http://www.bbc.co.uk/news/blogs-news-from-elsewhere-24707337


中国から輸入された電気式アイロンに隠されていたのは小さなチップ。このチップは半径200m以内で暗号キーなしで接続できるWi-Fiを利用しているPCに侵入し、ウイルスをまき散らすように設計されていたとのこと。

似たようなチップが中国製の携帯電話や自動車、カメラからも発見されており、専門家は「電化製品や自動車に隠されていたチップは、会社のネットワークに侵入しスパムメールを送信することに使用されていたものでしょう」と話しています。

By Marcus Linder

ロシアの通信社Rosbaltによると「直近の配達は食い止められたものの、不正なチップが含まれた30個以上の電化製品がサンクトペテルブルクの小売店に配達されてしまった」とのことです。
http://gigazine.net/news/20131029-spam-chips-hidden-in-iron/


中国製パソコンに出荷時からウィルス混入 マイクロソフトが発見!

http://lifereproduction.hatenablog.com/entry/20120918/1347928025

0 件のコメント:

コメントを投稿