2013年11月2日土曜日

【米国】 真昼の大通りで韓人女性を押し倒し性暴行しようとした50代韓人男性、強姦未遂容疑で逮捕

先月30日真昼のクィーンズ・フラッシング韓人商店街大通りで30代韓人女性が性暴行される事件 が発生し衝撃を与えている。

クィーンズ検察庁によれば事件はこの日正午、ノーザン・ブルバード154にある韓人商店街の歩 道で起きた。商店からちょうどショッピングを終えて出てきた韓人女性(33)が突然現れたソン某(53) 容疑者に攻撃を受けたのだ。

起訴状によればソン容疑者は被害女性の腕をつかみ無理やり引っ張り、驚いた被害者が頑なに 抵抗して歩道の地面に倒れた。ソン容疑者は直ちに女性の身体の上に乗って口を防ぎ強圧的に 被害女性のズボンと下着を脱がせて強姦を試みた。

被害者は必死にソン容疑者の手をふり払って悲鳴をあげ、この時、周辺を通った目撃者がソン容 疑者を引き下ろして事件は終わった。通報を受けて出動した警察に逮捕されたソン容疑者は1級 強姦未遂とセクハラなど2つの容疑で起訴された。

検察関係者は本誌との通話で「まだ加害者の尋問が終わっておらず、正確な事件経緯などは確 認されていない。現在までは真昼の大通りで強姦未遂事件が発生し、被害者と加害者は一面識 もない関係と把握されている」と確認した。

<ハム・ジハ記者>
ソース:コリアタイムズ(韓国語) 真昼大通りで韓国人女性性暴行

0 件のコメント:

コメントを投稿