2013年11月7日木曜日

【韓国】志願兵が数十万人単位で集まれば強制徴兵は行なわない

※祖国の兵役担当者と思われる人物より
・志願兵が数十万人単位で集まれば強制徴兵は行なわない(ほぼ全員?)
・韓国議会で「ザイニチは任意でなく強制徴兵にしろ」と強い要求が出ている
・ザイニチは40歳台まで全員徴兵予定名簿に登録(帰化人含む?)
・強制徴兵の場合は犯罪者扱い=引き渡しを日本政府に求める状態
・志願兵と強制徴兵の扱いは天と地ほどに差がある
など

http://www.news-us.jp/article/379594646.html


在日韓国人宛てに「志願兵をめざず○○様へ御案内」が届いていると思うが、韓国政府はどれだけ在日が祖国の為に志願するかを注意深く観察しているところだ。今は、「祖国愛に志願兵を目指してくれてありがとう」と、君達を尊重して自主的に志願する応募案内書を送っているところだ。もし断れば「強制徴兵ブラックリスト名簿」に登録されることを覚悟する必要がある。 在日が十分な数十万人単位の志願兵が集まれば、韓国政府は「強制徴兵」を行わない方針でいる。もしも、志願兵の応募が少ない、協力的でない、祖国愛が無いと判断されたら、「強制徴兵」に変更する。在日に対して任意徴兵でなく「強制徴兵」にしろ!と韓国議会から強い要求が出ている。在日諸君は40歳台まで徴兵予定者名簿に全員リスト登録した。祖国の為に在日諸君がどれだけ志願するかで、「任意志願」から「強制駐兵」に変更される。







「強制徴兵」になり、徴兵に従わない場合は残念だが犯罪者と同じ扱いにさせてもらう。つまり韓国国内で犯した犯罪人の引渡しを日本に求める状態になる。犯罪人として逮捕してもらい韓国に引き渡してもらうことになる。今は「強制徴兵」にならないよう「志願兵をめざず○○様へ御案内」を送付している。在日は自主的に志願することが一番良い方法だと覚えておくべきだろう。くれぐれも犯罪者として韓国に送還されないようにしてもらいたい。その後の軍隊での扱いが天国と地獄ほど違うことを肝に銘じとくべきだろう。

それから、帰化して逃げようとする卑怯な考えは無駄だ。帰化(日本国籍取得)するには韓国籍を離脱しないといけない。そこで卑怯な在日が逃げないように韓国政府はキチント国籍法を改正した。韓国籍を離脱するには2年間の兵役を終了しないといけないことにした。つまりもう手遅れなわけで、だから兵役逃れの帰化という手段は不可能だ。

関連記事
■韓国徴兵 海外移住でも住民登録証発給 (徴兵リスト名簿)
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?lang=j&id=Dm&No=47497&current_page=

0 件のコメント:

コメントを投稿