2014年2月12日水曜日

【五輪】韓国のスピードスケート選手が「独島は韓国に属す」と英語表記されたキャリーバッグで移動?



韓国の男子スピードスケートで活躍するモテボム選手が政治的思想を書かれたキャリーバッグで移動していることが判明した。そのキャリーバッグには「Do you know? 【dok-do】」「DOKDO BELONGS TO KOREA」と書かれている。意訳すると「独島を知っていますか?」「独島は韓国に属す」という意味である。
バッグの文章がハングルではなく英語になっていることから、世界中にアピールする気満々である。
韓国の選手は過去にもサッカーの最中に「独島は我が領土」というプラカードを掲げて問題になった。
今回は移動中なのでそんなに問題にはならないが、ここまでして独島をアピールしたいという思いが見られる。政治・宗教の持ち込みは禁止されているので、せめて競技中はこういった政治的な思想は忘れて欲しい物である。せっかく韓国代表として出場できるので、正々堂々と競技に挑んでほしいものである。
しかしこちら「ilbe.com」に掲載されていた画像はコラージュ説も浮上している。キャリーバックに凹凸があるが文字には一切凹凸が無いことからあとでレタッチソフトで文字を付け足したのではないだろうかというものだ。
韓国のメディア「中央日報」を調べて見ると過去にもモテボム選手が同様の表記がされているバッグを持っていた写真が掲載されている。この写真が本当ならコラージュの可能性はかなり低くなる。キャリーバッグの縦線は模様で実際には凹凸が無いようにも見える。
下記の写真はその中央日報の物である。
中央日報より
【五輪】韓国のテレビ局がソチ五輪開幕式で日本を政治的ネガキャン紹介 五輪に政治を持ち込む韓国
独島
※画像は「ilbe.com」、「中央日報」より引用。
http://article.joins.com/news/article/article.asp?total_id=13358617&cloc=rss%7Cnews%7Csports

http://getnews.jp/archives/513470

 

0 件のコメント:

コメントを投稿