2014年2月26日水曜日

中国メディア「中国政府、日本と完全に断交の可能性」

中国政府、安倍首相と「断交」の可能性も=「中国国民は彼を歓迎しない」―中国メディア
25日、中国メディアは中国政府が日本と断交する可能性もあると指摘した。

2014年2月25日、中国・前瞻網は「中国政府、日本と完全に断交の可能性も」と題した記事を
掲載した。以下はその概要。
日中間の問題はもともとはっきりしていたが、米国の介入や
日本側の挑発により悪化の一途をたどっている。


中国外交部の秦剛(チン・ガン)報道官は、
「安倍氏は自ら中国との対話を閉ざしている。
中国の国民は彼を歓迎しないし、中国の指導者も同氏とは対話しない。

安倍氏には、気持ちを入れ替え、中国政府と国民に対し過ちを認める姿勢が必要だ」と発言した。


中国外交部の姿勢に対し、記事は「一部のメディアは外交部の発言を安倍首相個人に対する
断交と捉えるところもあるが、実際に断交になる可能性は大きい」と指摘している。

php_m=5&img=2014022509

(翻訳・編集/内山)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=83989





0 件のコメント:

コメントを投稿