2014年2月18日火曜日

「羽生結弦と韓国人選手の親密ベッド写真が流出。韓国社会に衝撃」 売名のため選手本人(浅田真央ソックリに整形)がネット上に公開




ソチ五輪の男子フィギュアで、日本人男子初の金メダルを獲得した羽生結弦(19)だが、その喜びの最中に、あるプライベート画像がネット上に投稿され、波紋を呼んでいる。

問題の画像を投稿したのは、韓国女子フィギュア選手のカク・ミンジョン(20)で、15日夜にオンライン画像共有コミュニティ・インスタグラムに「私の友達の羽生、金メダルおめでとう」というメッセージと共に公開した。

だが、その画像が衝撃的だった。撮影されたのがホテルの寝室らしく、一枚はベッド上に二人でリラックスしている姿、もう一枚は親密そうに顔を接近させたツーショットという意味深なもので、すぐに日韓のネットユーザー間で拡散し、韓国のニュースメディアまで報道する騒ぎになってしまう。

一方の騒動の主となったカク・ミンジョンは、かつて韓国女子フィギュア界で「第二のキム・ヨナ」とも呼ばれた有望選手で、2010年バンクーバー五輪では韓国代表に。だが、2011年以降は国際大会から遠ざかり、今回のソチ五輪にも出場していない。

また、彼女は自らの顔を浅田真央そっくりにしたという「整形疑惑」も囁かれるなど、ネット上では何かとお騒がせな人物だった。

そのためか、韓国のネットユーザーからも、
「若い男女が二人、ホテルの部屋で何を?カク・ミンジョンは何を考えてこんな写真を投稿したのか?」
「羽生が金メダルを取って有名になったから、急に親しい振りをしている。人生ではこういう人に気を付けなければならない」など否定的な意見が続出した。

現在、これらの画像は騒動から間もなくして削除されている。

http://n-knuckles.com/case/international/news001231.html

hanyubed1-thumb-480x227-2737

"浅田真央化"する前のカク・ミンジョン。

hanyubed3

「浅田真央そっくり」と話題になった新生カク・ミンジョン。

hanyubed2




0 件のコメント:

コメントを投稿