2014年4月18日金曜日

【アメリカの超大事件】オバマ民主が中国太陽光企業と組んでネバダ州に住む一家の土地を強奪→アメリカ人民兵5,000人集まって農場を守る

「とうとう、ネバダ州バンカービルのバンディーさん一家の農場への、
中国企業による土地強奪事件は、米国共和党議員を巻き込む事件に発展しました。」


◎beforeitsnews 4月15日付け
21WIREm-Bundy-Fed-Standoff-April-12-2014-Copyright-GMN(1)(1)

http://beforeitsnews.com/alternative/2014/04/obamareid-caught-in-bundy-ranch-blm-land-grab-congressmen-issa-launches-investigation-2938844.html

「米国各州から集まった5000人にも及ぶ武装民兵の助力によって、
バンディーさん一家の農場は、一時の平和を取り戻したかと思いましたが、
現在油断ならない状況にあるようです。」((((;゚Д゚)))))))

オバマ政権は、繰り返し米憲法を侵害してきました。
土地管理局によるバンディ一家の憲法上の権利の侵害は、
全てオバマの指示の下で行われていることが明らかになっています。

このような騒動になった原因に、バンディ一家には国有地に
家畜を放牧する自由が与えれれているという事実があり。

国有地に中国の政府系企業が太陽光発電施設を建設できるように
ハリー・レイド民主党議員の息子が中国政府と協議をしたという事実がある
ということを米国民は直ちに理解しなければならないのです。

しかし、バンディ一家には国有地に家畜を放牧する自由が与えれれているという事実と、
国有地に中国の政府系企業が太陽光発電施設を建設できるようにハリー・レイド民主党議員の息子が中国政府と協議をしたという事実があるという事は、充分に知られていません。

http://hosyusokuhou.jp/archives/37615992.html


0 件のコメント:

コメントを投稿