2014年4月13日日曜日

慰安婦検証チームは法律家、マスコミ、女性から 菅長官


菅(すが)義偉(よしひで)官房長官は11日の衆院内閣委員会で、

慰安婦募集の強制性を認めた河野洋平官房長官談話の作成段階で韓国側と
すり合わせを行った経緯を調査する
有識者の検証チームについて、法律の専門家や
マスコミ関係者、女性などから人選を進めていることを明らかにした。


菅氏は「客観的に見て偏ることなく、『なるほどな』と思われる方にお願いをしている」と強調。
同時に「検証は静かな環境で行うべきで公開ではない。国会から要望があれば結果を提出したい」と述べた。

index

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140411/plc14041120020022-n1.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿