2014年4月19日土曜日

ロシア、国後・択捉に新たな軍事拠点! 実効支配を強化! .



ロシア、国後・択捉に新たな軍事拠点 実効支配を強化 
ロシア国防省は18日、北方領土の択捉(えとろふ)、国後(くなしり)両島に
2016年までに軍事拠点を新たに整備する
方針を明らかにした。

両島に対するロシアの実効支配を強化する動きで、
今後の北方領土交渉に
影響する可能性がある。


インタファクス通信によると、ロシア極東を管轄するロシア軍東部軍管区のスロビキン司令官が、
ユジノサハリンスクで開いた会議で明らかにした。

同司令官は「太平洋沿岸と島々の軍事的インフラ整備が今日の課題だ」と指摘。
択捉、国後両島に
軍事拠点を新たに建設する決定を下したことを明らかにした。

「16年までに、150を超える施設が建設される。その中には住居やスポーツ施設も含まれる」
と述べた。
予算の規模や、配置される人員の規模は明らかにしなかった。(駒木明義)
d0007923_2251527

http://www.asahi.com/articles/ASG4L6RCXG4LUHBI034.html

0 件のコメント:

コメントを投稿