1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/05/07(水)14:45:07 ID:???

食品に勃起不全治療剤こっそりと入れた製造業者摘発

勃起不全治療剤をこっそりと入れて食品を製造した業者が拘束された。

食品医薬品安全処は勃起不全治療剤など医薬品成分が含まれた原料を使って食品を製造・流通したキム某(56)さんが食品衛生法違反疑惑で検察に拘束・送検された
と7日明らかにした。

捜査の結果キム氏は昨年10月から今年3月までソウルにある自身の事務室で食品製造・加工業営業登録をしないまま製品名がないカプセル7万個(28㎏)を生産して、為替製品約1㎏を購入して販売したことが明らかになった。

新薬処はカプセルからバデナピル、シルディナフィル、タダラピルと同じ勃起不全治療剤成分とその類似物質であるアミノタダラピル、クルロロプレタダラピルが検出され、為替製品では消炎鎮痛剤であるピロキシカムとステロイド成分であるデキサメタゾン、デキサメタゾン-21-酢酸が検出されたと明らかにした。

バデナピル、シルディナフィル、タダラピルは頭痛、消化不良、顔面紅潮、鼻詰まりが発生する可能性があって激しい場合、心悸亢進、低血圧などが発生する可能性がある。

合わせて非ステロイド性消炎鎮痛剤(NSAIDs)のピロキシカムは医師処方が必要な専門医薬品で他の系列のNSAIDsより皮膚異常反応の危険が大きく投与する間慎重に観察しなければならない医薬品だと新薬処は説明した。

新薬処は製品を購入した消費者は直ちに摂取を中断してほしいと頼んで医薬品成分が含まれた不法食品に対する取り締まりおよび捜査を強化していくと明らかにした。

韓国日報(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/201405/h2014050709075921980.htm