2014年6月4日水曜日

アメリカでも韓国人売春婦摘発 【閲覧注意】


アラバマ州で売春行為をしていた韓人女性3人が検挙されました。

ライムストーン郡保安局は先月29日の午後、65号フリーウェイの近郊パインツリースパ(Pine Tree-Spa)でブラントン・チョン・E(57歳)とキョン・ギョンイム(64歳)、キム・ギョンスク(51歳)など、韓人3人を売春と売春斡旋の疑いで逮捕したと明らかにしました。

店舗のパイプの中に隠されていた1万2千ドルの現金が押収されました。

警察はパインツリースパで売春が行われているという地域住民の情報提供が相次ぎ、2ヶ月にわたるおとり捜査の末に売春の現場を押さえ、これらを検挙する事に成功したのです。

今回の売春のおとり捜査には、連邦捜査局FBI 所属の人身売買専門担当班の捜査官も動員されて、現在これらが組織的に売春行為をしていたのかの有無を調査しています。

警察が今回韓人売春女性3人を逮捕したパインツリースパは、すでに売春の取り締まりで3度摘発されていて、今度は店舗を完全閉鎖措置を取る方針だと伝えました。

ソース:ラジオコリア(韓国語)
ttp://www.radiokorea.com/news/article.php?uid=144888
※※閲覧注意※※










 

0 件のコメント:

コメントを投稿