2014年6月23日月曜日

外国産のコメ混ぜた偽「コシヒカリ」販売 容疑で大阪・和泉市の米穀販売会社「イオンライス」を捜索 関西のスーパーなどに卸す

  品種を偽ったコメを販売したとして、大阪府警が不正競争防止法違反(誤認惹起(じゃっき))容疑で、同府和泉市の米穀販売会社「イオンライス」や関係先を家宅捜索していたことが19日、府警への取材で分かった。
 府警によると、同社は4月、コシヒカリ以外の品種を混ぜたコメを「滋賀県産コシヒカリ」「単一原料米」と偽って表示し、堺市内のスーパーに卸売販売した疑いが持たれている。
 府警は家宅捜索で、同社の倉庫などから中国産や米国産とみられるコメを押収。日常的に安価な外国産米が混ぜられていた可能性もあるとみて、産地などの特定を進める。
 同社のコメは関西のスーパーやドラッグストアに卸されていたという。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140619/waf14061911180021-n1.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿