香川)日韓友好願うヘンロ小屋 特産の茶葉風の建物に

AS20140621003450_comm

写真:「ヘンロ小屋」の模型を指さす歌一洋さん(中)と宮崎史郎さん(左)=三豊市高瀬町上高瀬

日韓友好への願いを込めて、三豊市高瀬町上高瀬に建設される遍路のための休憩所「ヘンロ小屋茶処(ちゃどころ)みとよ高瀬」の関係者が21日、現地説明会を開いた。

設計者の歌一洋さん(66)は、地元特産の高瀬茶の茶葉をイメージした小屋の模型を披露し、「小屋から人々の支え合いやもてなし文化が広がってほしい」と語った。

小屋は、歌さんが四国4県の遍路道に休憩所を建てる「ヘンロ小屋プロジェクト」のうちの1棟になる。

歩き遍路を4巡し、昨年ガイド役の「先達」に認められた韓国の崔象喜(チェサンヒ)さん(38)が「接待への恩返しに」と構想。

今年3月、知人の歌さんに設計を依頼したことから、小屋を共同建設することになった。崔さんが遍路仲間から集めた資金に加え、国内からも寄付を募り、年内の完成をめざす。

茶葉をモチーフにした細長い形の小屋は、広さ約20平方メートル。緑色の屋根は鳳凰(ほうおう)が翼を広げたような形の韓国風にする計画だ。

地元の団体「まちづくり推進隊高瀬」と高瀬茶業組合が小屋の管理運営にあたり、お茶の接待をする予定。

ソース 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG6P42Z5G6PPLXB001.html

関連画像:茶葉の形をした屋根が取り付けられたヘンロ小屋の模型(四国新聞)

img_news


関連スレ
【香川】日韓友好のシンボルに、遍路道に「日韓友情ヘンロ小屋」建設へ…韓国人先達の崔象喜さんが提案、日韓の募金で建設[06/18]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403092181/