2014年6月5日木曜日

取材中に財布ネコババ! NHK高松契約スタッフを逮捕

取材に訪れた民家で財布を盗んだとして、香川県警高松北署は
6月4日、窃盗の疑いで高松市西町、NHK高松放送局契約スタッフ、
岡一誠也容疑者(25)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は5月7日午前9時半から約1時間の間に取材で
訪問していた高松市内の民家で、現金約3万4千円などが入った財布を盗んだとしている。

高松北署などによると、岡一容疑者はカメラ補助の役割で、
記者、カメラマンとともに自主防災会会長の男性(73)宅を訪問。
財布は男性の孫の男子大学生(24)のもので、学生証やクレジットカードなども入っていた。
岡一容疑者は借金があったとみられ、警察は動機を調べている。

NHK高松放送局によると、岡一容疑者は平成23年3月から契約スタッフとして勤務していた。
高松放送局は「被害者や視聴者に深くおわびします。
スタッフの指導を徹底し、このようなことが起きないよう努めます」としている。

a1f114c2a16d1b9032b7f1a975679e91

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140604/waf14060418370020-n1.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿