2014年7月8日火曜日

安倍首相、集団的自衛権の閣議決定を説明 ASEAN諸国、米、独、豪に続いてニュージーランド首相も称賛

  安倍晋三首相は7日午前(日本時間同)、ニュージーランドのキー首相と、
オークランドの総督官邸で首脳会談を行った。


安倍首相が集団的自衛権の行使を限定容認する憲法解釈変更の閣議決定について
説明したのに対し、キー首相は日本の安全保障法制見直しの取り組みを称賛した。


両首脳は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の早期妥結に向けて精力的に
取り組んでいくことも確認した。

日本の首相が同国を訪問するのは平成14年の小泉純一郎氏以来12年ぶり。

会談を前にニュージーランドのキー首相(左)と握手する安倍首相=7日、オークランド

plc14070710030001-p1

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140707/plc14070710030001-n1.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿