2014年7月2日水曜日

兵庫県議、政務調査費から不明瞭支出で釈明。 泣きわめいたあと朝鮮飲み

兵庫県議、政務調査費から不明瞭支出で釈明 TBS系(JNN) 7月2日(水)0時7分配信

「セクハラやじ」問題で地方議会議員のあり方が問われる中、兵庫県で疑惑が発覚です。兵庫県議会議員が1年間に200回近く出張し、領収書を添付しないまま政務調査費からおよそ300万円を支出していたことがわかりました。

まさに、号泣での釈明でした。不明瞭な支出が明らかになったのは、兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47)です。

野々村議員は昨年度、陳情などの名目で東京都や兵庫県の城崎温泉などへ195回の日帰り出張をし、政務活動費から総額およそ300万円を支出しましたが、収支報告書には領収書を添付していませんでした。

「手引きに従った適正な内容」(野々村竜太郎議員)あくまで「適正」と話しましたが、具体的な訪問先などについて記者から問われると・・・。

「世の中を変えたい一心で、やっと議員になったんです」(野々村竜太郎議員)

野々村議員は活動自体は事実として謝罪しませんでしたが、議会が不適切と判断すれば返納も視野に入れるとしています。(01日22:16)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140702-00000003-jnn-soci 

0 件のコメント:

コメントを投稿