2014年7月7日月曜日

男が路線バス車内で女性乗客にわいせつ行為、運転手の助けを求める声に誰も応じず―中国紙

2014年07月07日



中国紙・東南快報は6日、「男が路線バス車内で女性乗客にわいせつ行為、運転手の助けを求める声に誰も応じず」と題した記事を掲載した。

4日午後10時ごろ、福建省福州市内を走る路線バス車内で、男が女性乗客にわいせつ行為を始めたため、運転手が他の乗客に助けを求めたが、誰もすぐには動かず、あわやという状況まで見殺しにされていたことが分かった。

女性客が座席に座っていると、男がいきなり馬乗りになった。女性が逃れようとして床に倒れ込むと、男はそのまま覆いかぶさる形に。目撃者によると、男は女性の顔にキスしたり舐めたりしながら、ジーパンを脱がせ始めた。

運転手が大声で他の乗客に助けを求めたが、救いの手を差し伸べる人はいなかった。運転手が一人でようやく取り押さえたところで、やっと若い男性乗客が助けに入った。この間、運転手の助けを呼ぶ声は5回に達していた。

男は福建省長楽出身の57歳。妻子とは死別しているという。被害に遭った女性は20代。今のところ、警察は強制わいせつの疑いで捜査を進めているという。

(編集翻訳 小豆沢紀子)
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/388214/

0 件のコメント:

コメントを投稿