2014年8月27日水曜日

イオン ついに本物の毒物を販売 もう産地偽装レベルではない。

<イオン九州>大分で毒フグ混入か


大手スーパーマーケットのイオン九州(本社・福岡市)は26日、大分市高城(たかじょう)西町の
イオン高城店
で同日販売した豆アジの中に、クサフグと思われる稚魚が混入している可能性が
あると発表した。

クサフグには猛毒があり、同社は食べないよう呼びかけている。

同社によると、同日、大分市内の水産会社から仕入れた豆アジを高城店で1パックに
10匹前後を詰めて
販売。22パックが売れ、昼ごろ、まだ売れずに店頭にあった14パック
のうち1パックにクサフグと思われる
1匹が混入しているのを店員が見つけた。
10086922086

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00000085-mai-soci

0 件のコメント:

コメントを投稿