2014年9月12日金曜日

「ファミマ土下座事件」社員の所属会社がサイトで謝罪 「道義的責任を感じざるをえず、誠に遺憾に存じます」謝罪文はビジネス文書フリーテンプレートからオールコピペ 所詮企業舎弟の知恵


「ファミマ土下座事件」社員の所属会社がサイトで謝罪 「道義的責任を感じざるをえず、誠に遺憾に存じます」

サイトに掲載された謝罪文

 コンビニ店員を土下座させ、その様子をインターネットに投稿し炎上していた件で、三和プランニングは9月11日、「弊社従業員が逮捕されましたことで、多くの皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」と公式サイトで謝罪した。

 今回炎上していた1人、野仲史晃(ふみあき)容疑者が三和プランニングの社員だったことを受けての謝罪。野仲容疑者は9月9日、大阪府茨木市内のファミリーマートで店員に言いがかりを付け、商品を脅し取ったとして、恐喝の疑いで逮捕されていた。

 三和プランニングは「この度のことは私人としてなしたこととはいえ、弊社としてもそのことに対しての道義的責任を感じざるをえず、誠に遺憾に存じます。社会的責任は重大であり、許されることではなく、厳正に対処する所存であります」としつつ、今後は「以前にも増して全従業員、一丸となって名誉と信用の回復に努め、二度とこのようなことのないよう指導していき、地域社会に貢献できるよう努めてまいります」と謝罪している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140911-00000088-it_nlab-sci

謝罪サイト
http://www.sanwa-net.jp/140911.html
 


クリックで拡大

0 件のコメント:

コメントを投稿