iPhone6売り切れで中国人暴れる=中国ネット「大嫌いな日本人にバカにされ…」「韓国人のフリをしよう」

配信日時:2014年9月20日 23時20分
http://www.recordchina.co.jp/a94508.html

2014年9月19日、アップルのスマートフォン「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」が発売されたが、大阪のアップルストアで中国人とみられる客ら数十人が入店待ちの長い行列に割り込み、品切れに腹を立てて店内で暴れるなどしたため、警察が出動する騒ぎになった。

この報道を紹介した中国版ツイッター・微博(ウェイボー)は中国人ユーザーの関心を集め、これまでに7000件を超すコメントが寄せられている。以下は代表的な意見。

「大嫌いな日本人にばかにされても、反論できないのが悲しい」
「どこで恥をさらしてもいいが、日本でだけはやめてくれ」

「こんなやつら、ボコボコにされればいいんだ」
「中国人の資質が低いってこと、認めるしかないな」

「日本に行ったら韓国人のフリをして、韓国に行ったら日本人のフリをしよう」
「中国人は列に割り込むけど、他国を侵略したりしないぞ」

「こいつらはiPhone 6が好きで買うんじゃない。同じ中国人に高値で転売するウジ虫だ」
「アップルストアの店頭で大小便しないだけでも、十分資質は高い」
「日本に行くこと自体が間違っている。もう帰って来るな!」

「暴れたのは中国人だけじゃない。日本人もいた」
「偏向報道だ!信じるな!」(翻訳・編集/本郷)