2014年9月13日土曜日

CNNが朝鮮人の手に、CNNインターナショナル首席副社長に韓国人エレナ・リー




CNNインターナショナル首席副社長に韓国人エレナ・リー
2014年09月12日15時02分


韓国人が米国のニュースチャンネルCNNインターナショナルの首席副社長の座に上がった。

CNNは10日(現地時間)、エレナ・リー(Elena Lee、43)CNNアジア・太平洋本部長を米国以外の地域を総括するCNNインターナショナルの首席副社長に任命すると明らかにした。米国を除く海外本部でアジア人としては最高位職だ。

1997年CNNニューヨーク支部にPDとして入社したリー主席副社長は、2007年からCNNアジア・太平洋本部を総括してきた。

昨年CNNアジア・太平洋本部はフィリピンを強打した台風ハイエン報道で英国王立テレビ協会「今年のニュース・チャンネル」など各種の賞を受賞した。

今後、CNNインターナショナルの非報道番組を総括すると同時に親会社であるCNNターナーの事業にも参加する予定だ。

リー主席副社長はジョージタウン大学で国際関係学を専攻し、ニューヨーク大学でジャーナリズム修士課程を経た。2008年には世界経済フォーラム(WEF)が選ぶ「次世代の指導者」に選ばれたこともあった。母親はト・ヨンシム元議員、弟はセヌリ党のイ・ジェヨン議員だ。
http://japanese.joins.com/article/990/189990.html?servcode=400&sectcode=400

0 件のコメント:

コメントを投稿