2014年12月20日土曜日

不法滞在32人を一斉強制送還 チャーター機で、法務省


法務省入国管理局は20日までに、不法滞在のスリランカ人26人とベトナム人6人を18日に
チャーター機で一斉に強制送還したと発表した。チャーター機による一斉送還は3回目で、
入管は「人権に最大限配慮した」としている。

入管によると、これまでは民間航空機を使い、職員付き添いで送還しており、
対象者が暴れて航空会社から搭乗を拒否されるトラブルもあった。

入管は安全かつ確実に送還できるチャーター機の利用を決め、
昨年7月と12月にフィリピン人とタイ人を一斉送還した。

外国人の支援団体「仮放免者の会」によると、難民の認定を求める裁判の準備中だった人や、
家族と引き離された人も強制送還されたといい、同会は「人道上、問題がある」と非難している。
earth08

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H3K_Q4A221C1000000/

0 件のコメント:

コメントを投稿