2015年2月14日土曜日

【拡散舛添リコール】まず署名活動代表者・活動員を5千人まで集めます。次にリコール署名手続開始【署名は郵送・回覧版は無効】


https://twitter.com/susanougozu/status/566012671514775552

舛添都知事リコール説明
過去街宣を何回かしていますが、聞かれた方は舛添都知事の印象は良くないけど、
具体的にどんな人物か ?
何をしたのか知りません。これが現実です。

これで150万筆のリコールが成立するでしょうか?
舛添都知事のリコールは皆さん東京都民、
お一人お一人が舛添に都知事を続けさせたいか、クビにしたいかの意思表明です。
リコールが成立しない=舛添に東京都の予算をガンガン使って良いよ♪の意思表示となることを
もっと意識して下さい。

本来なら舛添都知事リコールは、2月12日に申請書は提出可能ですが、統一地方選挙など
選挙が東京都内23区26市13町村で行われる日から
さかのぼり、2ヶ月はリコール署名は出来ません。
したがって4月26日にリコール代表者と署名活動員(受任者)が5千人~1万人が集まっていれば、
4月27日に、リコール署名代表申請書を提出しますが、5千人~1万人が集まらなければ、
集まるまで、リコール署名代表申請書提出を延ばします。

リコール代表者証明書交付申請提出後、数日間を経てリコール代表者証明書が交付され、
リコール活動が開始となります。
リコール署名を東京都内23区26市13町村ごとで街頭署名活動、
訪問をして、150万筆の署名を集めるリコール署名活動員が
最低でも5千人~1万人は必要です。
一刻も早くリコールしなければ都益どころか、日本の国益が失なわれます。
美濃部都知事の再来とも言われる、舛添都知事のリコール 150万筆を私達で集め成功させましょう!
2014072600369_0

http://ameblo.jp/sinryakusosi/entry-11987618960.html

0 件のコメント:

コメントを投稿