2015年6月15日月曜日

韓国 MERS隔離者133人、無断で隔離区域を出る。ゴルフをしたり、講義するために大学に行ったり、路線バスや地下鉄を利用したりした。-韓国メディア

韓国Moneytodayの14日付記事では、最近8日間で、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)感染者と接触し、自宅で隔離措置が取られている対象者133人が無断で隔離区域を出て、現地警察がこれらの人々の行方を追跡している。 

韓国国会安全行政委員会所属の新政治民主連合のユ・デウン議員は14日、警察の情報により、2-10日に、MERS自宅隔離者とMERS疑似感染者のうち133人は保健当局と連絡が取れず、 無断で隔離区域を出てしまったと明らかにした。 

京畿道警察庁管区に隔離者が一番多く52人、ソウルは43人、忠清南道は11人、全羅北道は7人、大田市は6人、全羅南道は4人、仁川市と忠清北道は2人ずつ、釜山、光州、蔚山、江原道、慶尚南道、慶尚北道は1人ずつの合計133人が無断で隔離区域を出た。 

隔離区域を無断で出てしまった対象者は、ゴルフをしたり、講義するために大学に行ったり、路線バスや地下鉄を利用したりした。 
u14754684722982792256fm11gp0

0 件のコメント:

コメントを投稿