2015年10月2日金曜日

朝鮮半島有事の際、日本人の救出が不可能に! 日本政府の邦人退避方法協議要求を韓国政府が拒否。韓国在住の邦人は自己責任

朝鮮半島有事の際の邦人退避のイメージ(別ソース:朝日新聞) 
20151001200948_1_1

(東京=聯合ニュース) チョ・ジュンヒョン特派員=韓半島有事の際に韓国内の日本人退避策を協議しようという日本の提案を韓国が拒否していると朝日新聞が1日報道した。 

報道によれば、日本政府は韓半島有事に日本人退避と関連した協議をしようと韓国側に実務次元で要求をしてきたが韓国政府は応じなかった。韓国政府関係者は協議を拒否する背景として、 閉塞した韓日関係、懸案の敏感性などを取り上げ論じたと朝日は伝えた。 

集団自衛権を行使できるようになったことで、日本政府は韓半島有事の際に脱出する日本人を積んだ米国艦船を自衛隊が保護する状況を想定している。しかし、韓日間協議にならないながら、 韓国内の日本人を米国艦船までどのように移動させるかについてはあいまいな状態だ。日本外務省によれば韓国に滞在中の日本人は昨年10月基準で約3万7千人だ.。 

これについて日本政府報道官の菅義偉官房長官は1日、記者会見で「韓半島滞在中の日本人の 保護や避難が必要な場合を想定して普段から部署間で多様な準備行為と検討を進めている」として「韓国政府とも様々な協力について幅広い意見交換をしている」と話した。 

また、日本政府は安保法制整備を契機に米日間に物資・用役(サービス)を互いに融通する'物品・役務相互提供協定(ACSA)'を改正する方針を固めたと朝日は伝えた。これに伴い、日本の平和に大きな影響を及ぼしかねない事態の際、軍事行動をする米軍に後方支援次元で弾薬を供給 朝鮮半島できるようにした新しい法律内容が改正される米日ACSAに反映される展望だ。 

ソース:聯合ニュース(韓国語) "日、韓半島有事の際日本人待避方案協議要求…韓拒否"(総合) 
http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2015/10/01/0505000000AKR2

0 件のコメント:

コメントを投稿