2016年7月15日金曜日

「東京のガン」自民党都連内田茂幹事長は韓国の手先だった


自民党都連内田茂幹事長のいじめに耐えられず…樺山都議。写真。インタビューといっしょにご覧ください。pic.twitter.com/T0nDZHPJ17 / 猪瀬直樹が語る「東京のガン」
npx.me/o2wW/od5c #NewsPicks
猪瀬直樹/inosenaoki @inosenaoki
NewsPicsに猪瀬ロングインタビュー「東京のガン」あり。「自民党の皆さん、旧い自民党を破壊してください」内田茂幹事長の陰湿ないじめに耐えられず…樺山都議、擲り書き切ない。

http://twitter.com/inosenaoki/status/753139946429358080/photo/1pic.twitter.com/oD2ZCRkiTS


誰が東京を殺すのか
猪瀬直樹が語る「東京のガン」
2016/7/13

内田氏を怒らせた事件

── 先日、都知事選に関連する猪瀬さんのNewsPicks上でのコメントが大きな話題になり、3000を超える「Like」が付きました。特に、都議会のド ンとも言われる内田茂・自民党東京都連幹事長についてのコメントが痛烈でした。今回は、その内容をより詳しく聞いていきたいと思います。

・・・

副知事になった直後の2007年秋に行ったのが、参議院の議員宿舎建設の中止です。森をつぶして、宿舎を建設するというので、それはおかしいと主張しました。

石原さんを説得して、建設予定地の現場に来てもらって、テレビのカメラも連れて行って、メディアでもこの問題を訴えました。それがうまくいって、宿舎の建設計画は消えました。

これに怒ったのが、内田茂・都議会議員です。

宿舎建設を予定していた千代田区は、内田氏の本拠地なので、計画中止でメンツが丸つぶれになった。内田氏からすると「猪瀬、この野郎」ということになったのです。

当時の私は、内田氏がそんなに権力を持っていることも、東京都の権力の構造も知りませんでした。

実は、石原さんでさえ、内田氏には頭を下げていました。妥協しないと政治は成立しませんから。私も、頭を下げないつもりではなくて、話し合いをしているつもりだったのですが、まず問題解決をするということに必死だったのです。

国会議員より偉い

──そもそも、なぜ内田氏の東京都連幹事長というポストはそれほど権力があるのですか。

まず、自民党の都知事の公認候補は、自民党本部ではなく、東京都連が決めます。東京都連の会長は石原伸晃氏ですが、しょせんは帽子です。実際の公認権を持っているのは幹事長の内田氏です。
・・・


https://newspicks.com/news/1663515/body/

 http://www.sankei.com/politics/news/160715/plt1607150009-n1.html

0 件のコメント:

コメントを投稿