2017年1月3日火曜日

アメリカの自動車ブランド「テスラ」は韓国製だった

俳優のソン・ジチャンがアメリカの自動車ブランド「テスラ」を相手に、訴訟を起こしたという報道が出て話題になっている。

ソン・ジチャンは、「先月30日、テスラを相手にテスラXの急発進事故に関わる損害補償訴訟を始めた」と明らかにした。また、「昨年9月、ロサンゼルスの家の駐車場で起きた事故だが、テスラ側が被害補償どころか私が有名人を前に出して金を要求したという形の回答を出して、訴訟を起こした」と述べた。

ソン・ジチャンがFacebookに掲示した事故当時の写真を見れば、かなり無残だ。居間の壁を突き破った自動車は、酷く壊れている。ところが実は、テスラの部品の大部分が韓国の部品という事実が判明して、衝撃を与えている。

テスラは韓国の部品が日本やドイツのメーカーに比べて価格が安く、品質は対等だから韓国の部品を使うと明らかにしている。韓国企業が電気モーターやブレーキ、ハンドルなどに使う部品を供給している事が分かった。

ネチズンは、「事故の経緯を徹底的に明らかにする事が重要だ」という反応を見せている。

ソース:韓国スポーツ経済(韓国語)
ttp://www.sporbiz.co.kr/news/articleView.html?idxno=64489

(写真)

http://www.sporbiz.co.kr/news/photo/201701/64489_89696_4738.PNG

0 件のコメント:

コメントを投稿